コンビニのバイト・アルバイト

掲載バイト件数24,376 12/19更新

最初にバイトを探すエリアを選んでください!

コンビニってこんな仕事

シゴトの内容

自分がお客さんとしてコンビニスタッフさんの動きを見ていてもわかるように、コンビニエンスストアの業務は非常に多岐にわたります。お弁当の温め、フライ物やおでんへの対応、そして袋詰め。ランチタイムなどの混雑時にはお客さん待たせないよう、臨機応変な動きが必要とされます。会計は商品だけでなく公共料金や税金の収納代行や宅配便の受付など、レジまわりだけでも様々な仕事がありますし、高齢の利用者も増えている昨今ではATMやコピー機の操作案内なども必要とされることがあります。さらに商品の陳列、在庫管理、店内清掃などなど、品ぞろえやサービスの豊富さに比例して仕事の内容も盛りだくさんです。

バイトするメリット

室内のアルバイトですので天候に左右されず、夏は冷房、冬は暖房の中で常に快適。また全国のあらゆるところにあり、基本的に24時間営業なので、自分にとって都合のいい勤務地で都合のいい時間帯に働くことができます。業務マニュアルがしっかりしていますから、経験が浅いうちは基本的な業務から徐々に慣れていくうち、必要なスキルが自然と身につくことでしょう。一度経験を積めば全国のどこへ行ってもバイトが見つかりますし、接客マナーや臨機応変さが培われるため、社会人として大きな強みになります。

働く環境

コンビニは多くのお店がシフト制をとっているため、時間帯を区切って1週間のうち決められた日数で勤務するのが基本です。業務内容は多岐にわたりますが、きちんとしたマニュアルが整備されているので大丈夫。時給が高い早朝・深夜はやることが多そうで大変そうなイメージがありますが、来店者数が少ないので「むしろ楽」という経験者の声もあります。経験が豊富になると、発注業務を任されたり、店長になれるケースもあります。

どんな人が向いている?

接客業ですから人と話すのが好きなことに越したことはありませんが、お客さんひとりと接する時間は短いため、人と話すのが得意でなくてもさほど心配はありません。また業務の種類が多く、単調な作業が苦手だという人にはピッタリです。客層が広いため、流通・小売業に興味があり、将来その分野で身を立てたいと言う人にとっては毎日が貴重な勉強の場にもなることでしょう。