アパレル販売のバイト・アルバイト

掲載バイト件数7 08/20更新

最初にバイトを探すエリアを選んでください!

アパレル販売ってこんな仕事

シゴトの内容

アパレル販売の仕事はファッションブランドの直営店やセレクトショップ、ファストファッションの大規模店舗にジーンズショップなど業態も客層もさまざまですが、基本的な業務は接客、会計、袋詰め、商品管理などです。特定ブランドを扱うお店であれば自社商品を身に着けて、お客さまがコーディネートをイメージしやすいようにするモデル的な役割もあります。他社の商品と比べたうえで購入を検討しているお客さまが多いので、他社製品に関する知識も必要です。店員さんとの会話を楽しみにしているお客さまもいれば、あまり頻繁に話しかけられるのは苦手というお客さまもいますから、商品を説明したり、試着をおすすめして良いタイミングで声をかけ、迷っていたら丁寧にフォローするなど、同時に複数のお客さまに対する心配りをしていくことも大事です。また、とにかくずっと立ったりかがんだりの仕事が続きますので、見た目以上に体力がいる仕事です。

バイトするメリット

流行を肌で感じられること、最新の洋服を着ることができること、お店によっては割引料金で洋服を購入できるなど、ファッション好きにはたまらないメリットがあります。それだけに人気店でのアルバイトは競争率も高いと言えますが…。またお客さまが自分のおすすめした1点やコーディネートを気に入ってくれたり、リピーターとして繰り返し来店してくれた時の喜びはひとしお。売上げ増に貢献すれば時給アップやインセンティブ収入がもらえるお店もありますから、ますますファッションが好きになること請け合いです。

働く環境

駅ビルに百貨店、商店街やショッピングモール、ロードサイド店舗など、立地やブランド、メーカーによって雰囲気も待遇もバラツキがありますが、自社商品を着ることも含めて自分がそのお店の雰囲気に合っていることが大事になります。長時間立ちっぱなしの仕事ですが、お店の立地によってはリラックスできる環境で休憩を取るのが難しい状況も。ただしいつでも最新の商品に囲まれていること、ショップオーナーや先輩もみんなファッション好きであることなど、自分の好きなファッションの世界にどっぷり浸かれる環境です。

どんな人が向いている?

洋服が好き、おしゃれが好きであることは言うまでもありませんね。また毎日いろいろなお客さまと接することの連続ですから、清潔であること、明るいこと、丁寧な言葉づかいであること、そして人と話すのが好きであることが大事です。個々の商品に関する知識や在庫の状況、お客さまの顔と名前、好みやサイズなど、記憶力が優れていれば大きな武器になります。将来自分のブランドやお店を持ちたいという人だけでなく、自分がファッションを好きなこと、ファッションの楽しさをお客さまに伝えられる人が適しています。